京花の一期一会 Ⅱ ハシビロガモ雌雄

ハシビロガモ雌雄

此処にいると体下面が見えて識別に役立つ事が多いけれど、今期は何故か此処にいなかった。
第1回生殖羽に移行中と思われる雌雄が並んだ。
northern shoveler

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

識別

京花さん、こんばんは。

雌雄・成幼を意識して観察していないと、恐らくスルーしてしまうでしょうね。
今の時期の幼鳥は特に腹部が見たくなります。
識別の勉強になるいい画像だと思います。

apisto さんへ

apistoさん、おはようございます。

昨日は40+のハシビロガモが60±になっていました。
この池で観察出来るのもあと2週間ほどと思います。
昨日はすべての個体をチェック出来なかったのですが、先日までの観察で幼鳥は数個体いました。

2010年の11月中旬から2011年の3月中旬まで、幼鳥数個体の個体識別をして換羽の変化を
ブログに公開しました。その時も体下面がよく見えるこの場所が役立ちました。

上面だけでも成幼の区別はある程度できますが、全身が見えると勉強になります。
この画像の個体はまだ幼羽が残っていますが、2010年11月、最初に発見した♂幼鳥の体下面は
3月中旬には繁殖羽になっていました。

今一番気になっている個体がこの場所に上がると嬉しいのですが、昨日までカモが上がっているのを
見ていません。近くで釣りをしている人がいるのも影響している気がします。
検索フォーム
プロフィール

京花

Author:京花
開設日2005年6月26日
京花の一期一会
twitter
facebook
お勧め書籍






最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR